「みんなで学ぼう会
&情報シェア会」
ZOOMお話し会
第1回 日本の食と農は大丈夫?
令和4年6月6日(月)
20:00~22:00

参加者募集中

 情報シェア会は昨年の8月24日に新型コロナワクチンについて気づいてしまった方に声をかけて始まりました。いわゆるオープンチャットとは違って、リアルでもつながっている方の集まりです。当初10名ほどでしたが、現在55名となっております。

情報シェア会を母体に、みんなで学ぼう会を設立し対外的な講演活動などの情報発信も昨年の11月より始めて、会員も30名を超えるようになってきました。

新規メンバーも増えてきましたので、新たな活動としてZOOMお話し会を企画しました。実際に会って話すことが一番重要なのですが、日々お忙しい中ですので、ZOOMでもやろうということです。

 月に1度のペースで企画しようと思っています。コロナの問題も重要ですが、それ以外にも誤った情報が氾濫しています。

 まずは、代表の高橋広樹が情報提供しますので、それをテーマに皆さんでお話しできたらと考えております。

日時:令和4年6月6日 20:00~22:00

  途中参加、途中退席自由
 ※当日参加できない場合は後日、録画を見られるようにしますので、お申込み下さい。

参加資格:情報シェア会メンバー、みんなで学ぼう会 正会員・サポーター会員

参加費:無料

テーマ 「日本の食と農は大丈夫?~ホントに食糧危機は来るのか?」


ロシアとウクライナの戦争の影響や天候不順により、世界的に穀物価格が上昇し、貧困国ではすでに食糧不足が起きています。原油価格の上昇も伴い、食品の値上がりも始まっています。これからどうなるのか、対策はあるのか、皆さんと考えたいと思います。

食糧自給率が37%しかない日本は、大丈夫なの?

そもそも食料自給率って何?本当に上げる必要があるの?

世界の穀物の流通を握る巨大企業とは?

「コロナ禍が収束した後には食料危機が待ち構えている」というシナリオが、既に描かれている?

遺伝子組み換え食品、ゲノム編集食品ってホントはどうなの?

日本は世界で一番、食品添加物が使われているってホント?

などなど 

こんな話もします

着々と進む種子支配
ノルウェー領スヴァールバル諸島にある世界種子貯蔵庫

■ 運営は、独立国際機関グローバル作物多様性トラスト(クロップトラスト)。

 ■ ビル・ゲイツ氏の傘下にある組織。彼の、私物化のようなかたちで運営されている。

■ AFP通信日本語版が、2020年2月「北極圏の『ノアの箱舟』、さらに種子6万種を貯蔵へ『世界の破滅』に 備え」と報道している。

庶民は本物の肉を食べられなくなる?
代替肉フェイクミート

ビル・ゲイツは、合成牛肉を食べることが気候変動戦略として必要なものだと思ってほしいと願っているが、アマゾンの創設者ジェフ・ベゾスやGoogleなどとともに、100%合成牛肉の食事に切り替えることに大きな財政的関心を持っている。(ロバート・ケネディJr.『ディフェンダー』より)

庶民は本物の肉を食べられなくなる?
代替肉フェイクミート

ビル・ゲイツは、合成牛肉を食べることが気候変動戦略として必要なものだと思ってほしいと願っているが、アマゾンの創設者ジェフ・ベゾスやGoogleなどとともに、100%合成牛肉の食事に切り替えることに大きな財政的関心を持っている。(ロバート・ケネディJr.『ディフェンダー』より)

参加お申込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

お問い合わせ先はこちらへ

「みんなで学ぼう会」事務局